美容外科でまぶたを魅力的にしたいなら知っておくべきことがある

目と目の間隔を狭く

女性の目元

大きくて印象的な目元にデザインする方法

目元の整形というのは、縦と横を調節することによって理想的なデザインに仕上げることができます。美容整形の中でも最も需要があり、人気が高い二重埋没法は、目の幅を盾に広げることで調節を行います。特に、一重から二重になることで顔の中で目のパーツが占める割合が増えるということから、目元の印象が大きく変わります。他方、横のデザインを変えて目と目の間隔を狭くし、大人っぽい印象にしたい場合には目頭切開が適しています。一般的に言われていることは、目と目の間隔が、1:1:1に近いほどバランスが良いとされています。離れすぎていると平坦な顔の印象に見えがちなので、そこで目頭切開で目と目の間隔を狭める調節をするのです。アイドルに多いのがこの目頭切開で、目頭に切れ込みを入れるだけで目が大きくなり、切れ長な印象を与えることができます。費用については両目の施術を行った場合、25万円程度かかります。施術費用は適正な費用であり、永久的に効果が持続するので、それほど高くはないです。

費用はかかっても永久的な目の整形がしたい、そんな要望に答えてくれるのが目頭切開です。目頭切開の場合、25万円程度の費用の負担で、永久的にバランスの良い目元のデザインを手に入れることができるのが魅力です。目頭切開では、目の特徴に合わせて手術方法を選ぶことができます。日本人は民族的な特徴として蒙古ひだがあるため、それを取り除くことで大きく魅力的な目元に変えることができます。まず、W法と呼ばれる美容整形の方法では、蒙古ひだを完全に取り除き、目と目の間隔を狭めます。白目の面積が相対的に広くなるため、大きくて華やかな目元に印象を変えることができるのです。他に、V法と呼ばれる手術方法では、内側に向かって目を大きく広げる事ができるのです。目頭切開というのは、二重にすることができないため、二重にしたい場合には他の二重整形の施術方法と組み合わせる必要があります。あくまで目と目の間隔を狭くしたり、白目の部分を大きく見せたりすることに特化した目元の美容整形になります。

Copyright© 2020 美容外科でまぶたを魅力的にしたいなら知っておくべきことがある All Rights Reserved.